「あなたにとってウェルビーングとは?」

“WELL-BEING”と一言でいっても、そのカタチは多種多様。
GREEN SPRINGSを作るスタッフが考える、それぞれのWELL-BEINGをご紹介します。

  • #02

    The Dragonfly Bar ザ ドラゴンフライ バー

    Ayu Nagata

    バー店員

    Ayu Nagata

    Q.グリーンスプリングスのウェルビーイングポイントは?

    東京という、人が多くてせかせかとしている場所とは対極にある、“チルアウト”ができる空間であることじゃないですかね。
    環境などに配慮した“サステナブル”な空間でもあるので、ヒトが豊かに暮らすことにいろんな角度から繋がっていると思いますね。

    Q.このショップのウェルビーイングポイントは?

    グリーンスプリングスの中でも、一番“せかせか”から遠い場所。
    店内からの景色を眺めると気持ちが回復して来ますよ。
    ピアノの音色と豊富な種類のお酒、毎日違う景色。
    そんな、ゆったりとした贅沢な時間の流れを楽しんで欲しいです。

  • #01

    MOTHERHOUSE マザーハウス

    Fukui Yuichi

    ショップ店員

    Fukui Yuichi

    Q.グリーンスプリングスのウェルビーイングポイントは?

    グリーンスプリングスが “安心できる空間”であることじゃないですかね。
    小さいお子様が走り回っている様子を見ると実感しますよね。
    僕自身も、自然豊かな場所でゆっくりできると、心も身体も癒されますし、お客さまからもそんなお声をいただいています。

    Q.このショップのウェルビーイングポイントは?

    お店自体の空間もそうですが、どこで作られているかなど、商品の背景をお伝えできることですかね。
    大量生産の時代ですが、マザーハウスはモノづくりをしている職人や、素材の源流を大切にしているのでその想いを僕らスタッフが届けることで、つくる人にとっても、つかう人にとってもWell-beingに繋がるといいなと思います。