TOKYO創業ステーションTAMAトウキョウ ソウギョウ ステーション タマ

創業支援

TOKYO創業ステーションTAMA
TOKYO創業ステーションTAMA

TOKYO創業ステーションTAMAでは、都内で起業を予定される方に、起業を円滑に進めるための様々な支援メニューを提供しています

セミナー ・ イベント ・ 専門家相談 ・ テストマーケティング等

  • 場所E2 / 3F
    営業時間平日 10:00~17:00(水曜のみ20:00まで) 第2・4土曜 10:00~16:00
    TEL042-518-9671
    ウェブサイト

    https://startup-station.jp/tn/

  • Coming Soon.

  • 2024年2月10日(土)テストマーケティング開催レポート

    TOKYO創業ステーションTAMA

    今年度、第9回目のテストマーケティングが2月10日(土)に開催されました。

    今週は三寒四温のような気候の中、当日は日差しはあってもまだまだ空気の冷たい一日でした。 それでもお昼頃には気温も上がり、多くのお客様にご来場いただけました。 ご来場の皆様、アンケートのご協力本当にありがとうございました。
    今回出展された3社をご紹介します!

     

    1社目は、不妊治療の現場経験スタッフによる「妊活・不妊治療総合カウンセリング」です。
    出展者は体外受精の現場で「胚培養士」としての長年の経験から、臨床現場では想定しない相談のニーズがあることを実感。そこで、不妊治療の現場で経験を積んだ専門スタッフによる、より利用者様のご事情に寄り添った情報提供、心理サポート、妊活に向けた生活習慣改善アドバイスを行う「妊活・不妊治療総合カウンセリング」を立ち上げられました。当日は、不妊治療に関する捉え方の違いなど、アンケートを通じ幅広い世代のお客様の声をお聞きすることができました。

    2社目は、長年のパッキングにおけるモヤモヤを解消「@pouch(アットポーチ)」です。
    「@pouch(アットポーチ)」は、パッキングにおけるモヤモヤを解消すべく考案したパッキングオーガナイザーです。当日は、@pouch(アットポーチ)を実際に手に取っていただき、留め具を使わない究極にミニマムな作りでありながら着替えをコンパクトに整える、ありそうでなかったパッキングをお客様に体感いただきました。「きれいにパッキングしても、バッグの底で服が片寄り丸まってしまう…」「ファスナーや巾着の結び目って意外と邪魔…」などのお客様課題の再確認をはじめ、多面的なご意見をいただけました。



    3社目は、踏むだけでLEDを点滅させるパネルマット「e_Step」です。
    振動や力を加えると電気を発生する圧電素子という材料を使用することで電気を発生させ、その電気でLEDを点滅させる機能のもと、人が踏むだけで電気を発生しLEDを点滅させるデバイスとして、実際に複数のパネル機材をもとにお客様に体感いただきました。その上で、危険個所での安全性を高めること含め、どのように使用したいかなど、使用機会の幅や価格感などをお客様にお聞きできました。

    今回も来場者の皆様のご協力、本当にありがとうございました。
    皆様のご意見やアドバイスが創業者の事業改善に大きく貢献します。
    今後ともぜひ創業者の活躍にご注目ください!
    
    
    TOKYO創業ステーションTAMAでは、起業を検討されている皆様に対し各種ゼミの開催、
    専門家による相談、テストマーケティング開催等の様々なサポートを無料で行なっています。
    起業についてご興味がある、起業について具体的にご相談したいことがありましたら是非お気軽にお越し下さい。

    3月9日(土)テストマーケティングを開催します!

    TOKYO創業ステーションTAMA

    「テストマーケティング」は、創業予定者の企画する商品・サービスについて、皆様にご意見を伺い、今後の商品化につなげるアンケート調査です。皆様の貴重なご意見が、創業予定者の事業展開につながります。ぜひご協力ください。ご来場お待ちしております。


    日時:2024年3月9日(土)10:30-16:00

    場所:GREEN SPRINGS 2F リビングルームW
    費用:無料(ご予約不要・雨天決行)
    ※アンケートにご協力いただける方には、プレゼントをご用意しています。

    詳しくは、テストマーケティングHPへ
    テストマーケティング事業 – サービス紹介 | TOKYO創業ステーション (startup-station.jp)

    【出展者紹介】

    1 | 簡単・楽な生ごみのリサイクルで循環型社会作りに参加「コンポストフレンズ」

    【出展者名】コンポストを楽しむ暮らしの専門店「コンポストフレンズ」

    <事業紹介>
    気候変動やゴミ問題など多くの環境課題を解決する上で鍵となるのが、循環型社会の構築です。
    すでに紙や缶、ペットボトル、プラスチックなどリサイクルされるものが増えてくる中、最後の大物が「生ごみ」です。家庭の燃えるごみの4割を占めています。
    実は、生ごみは自分で簡単にリサイクルができます。それを実現するのがコンポストです。
    私は、4年前にコンポストを始めたところ、ごみ出しが劇的に楽になる効果に驚き、以来、10種類以上のコンポストを試してきました。そこでわかったのが、とても使いやすいタイプのコンポストがまだまだ知られていないということ。そこで、コンポスト生活を楽しむためのグッズや講座を提供する専門ショップを開くことにしました。意外に簡単で楽にできるコンポストで、循環型社会作りに参加してみませんか。

    <展示する商品・サービス>
    人気のキエーロ型のオリジナルコンポストを2種類展示します。
    「キエーロ」とは、太陽と風の土の力で生ごみを分解するしくみのコンポストです。中身の土は交換することなくずっと使えるため、ランニングコストはゼロ。生ごみはほぼ何でも投入でき、使い方も簡単です。
    このキエーロをオリジナル商品化したのが「森のコンポスト」シリーズ。使っていただくことで、森を育て、食の循環を育むコンポストです。
    「森のコンポスト/東京」は東京都檜原村の林業会社「東京チェンソーズ」と一緒に制作。東京の森を守る林業から生まれた杉材を使い、同社の工房で細部まで丁寧に制作しています。
    「森のコンポスト/高知」は、清流仁淀川流域の森生まれ。すのこ生産量日本一を誇り、地域の森から様々な製品を生み出している池川木材工業とのコラボ商品です。
    会場では、使用中の土の様子や使い方なども含めてご覧いただけます。

    <お客様にお聞きしたいこと>
    *生ごみでお困りのこと。
    *コンポストについてのイメージやご経験
    *コンポストの購入意向とその理由
    *コンポスト関連で今後、欲しい商品 など

    2 | 施設・病院に配達可能、リハビリにも活用できる「花のかたちのコップたわし」

    【出展者名】傑ラボラトリ合同会社
    Webサイト https://www.suguru.tech
    X @Suguru_lab
    note https://note.com/suguru_lab

    <事業紹介>
    組立や縫製などの工場が日本各地に多数存在していた時代には、多くの障がいを持つ方々も、生産の要所を自信と責任を持って担われ、”笑顔”で活躍されていました。
    今現在は主に福祉作業所を利用されていますが、全国の多くの作業所さん利用者さんが得意とし喜びを感じている、毛糸の編み物(特にエコタワシ)製品は、原料の高騰等で継続するか否かの瀬戸際です。
    SDGsに関心が高い方々に強く望まれている筈の製品の価値を、企画力開発力で高めた上で知的財産権で護り、店頭やECでの販売は勿論ですが、それに加え、各地の地元企業や地方自治体と連携して新たな流通ルートを確保することも出来れば、手編生産に喜びを持っている方々の恒常的な技術力向上を目指すことも出来、地産地消で各地域ごとの経済発展にもつなげていけると考え、会社を設立しました。

    <展示する商品・サービス>
    日本国産の毛糸を花の形に手編みした“柄に取り付けるタイプ”の、作業所さん製のエコタワシです。
    交換分もまとめた花束のラッピングで、遠方や海外にお住まいの場合でも、”気持ちを届けたい相手がお住まいの地域で生産された品”を贈っていただける為、母の日に合わせた発売を目標にしています。
    衛生管理的に面会や生鮮品に制限がある、病院や施設などにも配達することが可能で、贈られた方専用のコップ洗い≪にもかかわらず≫飾ってもおけて、日常生活への復帰に向けた訓練などにも活用いただけたりもできるアイデア商品です。(意匠権取得済)

    <お客様にお聞きしたいこと>
    贈答品やエシカル消費用製品としてなどの価値、純国内生産品やふるさと納税の返礼品リスト上にあった場合などの興味関心、フェアトレード商品として受け止めていただけるか、実際に洗う動作を体験いただいた感想などをお聞きしたいと思っています。

    3 | 思い出の品々をきちんと整えて、かわいくしてお返しする「Tiny Memories」

    【出展者名】loulou(ルル)
    Webサイト https://loulou-tiny-memories.com/
    Instagram @tiny__memories

    <事業紹介>
    Tiny Memoriesは親子の思い出を楽しむひとときを提供します。
    子どもとの思い出の品々は日々増えていく一方で、お別れするのは難しいものです。
    そのうち子どもはどんどん大きくなって、記憶の薄れていった品からお別れすることになります。
    それは望んだお別れの形でしょうか?
    Tiny Memoriesは思い出をのこしつつ、きちんと整えて、かわいくしてお返しします。
    お預かりした思い出の品々を撮影してノートに記録する他、特にお気に入りのものについては手のひらサイズのミニチュアにします。思い出を捨てるのでも、クローゼットに押し込めるのでも無く、整えて、楽しむ生活を提案します。

    <展示する商品・サービス>
    利用イメージを付けていただくために、①思い出の品々を収納する専用ボックス、②一覧を記録したノート、③品々をミニチュア化したものを展示します。
    当サービスは日常で思い出を楽しんでいただくことを目指しているため、機能面だけでなく、続けて使いたくなる設計になっているか、お部屋に置いておきたくなるデザインで有るか、を重視しています。
    商品を手に取って、ページをめくって、触って、利用してみたいか、お部屋に置いておきたくなるか、ご感想をいただきたいと思っています。 

    <お客様にお聞きしたいこと>
    クローゼットにしまったままの子どもの思い出の品としては何があるか?(例:ファーストシューズ、哺乳瓶、スタイ、制服など)子どもの品々が整理し難いと感じたことはあるか。
    子どもの思い出の品々の問題に対して、コストをかけてリメイクサービスやトランクルームサービスなどのサービスを利用したことがあるか。
    問題に直面した時に実際はどう対処したか。
    コストを払っても良いとした場合、展示のサービスの価格帯で利用したいと思えるか。

     

    TOKYO創業ステーションTAMAは起業を目指す皆様を応援しております!

    TOKYO創業ステーションTAMAは東京都と連携する東京都中小企業振興公社が運営する創業支援施設です。起業相談、事業計画書策定支援、イベント・セミナーのご参加、テストマーケティング出展など、すべてのサービスを無料でご利用いただけます。

    起業についてご興味がある、起業について具体的にご相談したいことがありましたら是非お気軽にお越し下さい。

    令和5年度 第9回業種別セミナー開催レポート 【現地開催・抽選制】【現地開催・抽選制】「“キラリと光る”オンライン教室を始めるための第一歩」

    TOKYO創業ステーションTAMA

    1月25日に、五十嵐 暁美(いがらし あけみ)先生が講師となり「“キラリと光る”オンライン教室を始めるための第一歩」として、自宅で、zoom等のオンラインツールを使って「教室」「カウンセリング」などの事業を始めたい方に向けたセミナーを開催しました。

    特筆すべきは、本セミナータイトルの“キラリ”の探し方コーナー。
    講義とワークを織り交ぜながら五十嵐先生から投げられる「自分のビジネスをいかに“キラリ”とさがしていけるのか」について、受講生がそれぞれの思いを持ちながら主体的に参加されて、終やかに展開され、あっという間に3時間が過ぎてしまいました。

    この“キラリと光る”の本質は、セミナーに参加された皆様の強みのみならず、皆様それぞれにとっての「お客様の“キラリ”」でもあるという視点。
    起業に向け多くの検討事項がある中、このお客様の“キラリ”を拠り所に、今後の事業のために何をなすべきか、具体的な計画・行動につなげるイメージを参加者の皆様が各々見出すように導いてくださいました。受講者からは、「お客様(ターゲット)がいるからこそ、届けたいものが成り立つという基本が分かった」等、今すぐにでも行動したくなるようなマインドの醸成や行動指針について特に高評価をいただきました。

    五十嵐先生は20年以上携わった女性の創業支援のスペシャリストです。講義内容はもちろん、ワークショップのテーマに至るまで一貫して“キラリ”探しの重要性を様々な切り口から受講者にわかりやすく伝えてくださいました。なぜなぜなぜを繰り返し深掘りすることで解像度が上がらなければ、顧客(ターゲット)へは刺さらないし、広くあまねく顧客を集めれば良いというものでもありません。なにより夢を実現していくステップとして、まずは参加者が考える夢を具体化(言語化)し、さらにそのためには、誰のための、どんな事業内容であるか、どうしてそれをやりたいのか、そう思ったきっかけ、動機といった自分の内面を深く掘り下げ目的を明確化することが起点になっていること。目的、目標を言語化することの重要性は、理解はしているものの行動に移せないことが多いのですが、そのハードルをさげてくれるのが五十嵐先生のノウハウだと実感しました。
    セミナー満足度が高く、予約が取れないこともすべて理由があることを事務局としても再認識するとともに、次回以降も同様のコンテンツを企画運営していくために必要なことを振り返りたいと考えています。

    開催:2024年1月25日(金)13:30-16:30 セミナー概要はこちら

    講師:五十嵐 暁美 氏
    TOKYO創業ステーションTAMA プランコンサルタント
    株式会社Office Aube代表取締役

    株式会社Office Aube  https://office-aube.com/


    今後もこのような業種に特化したセミナーを開催していきますので、是非ご参加をお待ちしております!

    TOKYO創業ステーションTAMAは起業を目指す皆様を応援しております。

     

    【全8回無料】TAMA 女性起業ゼミ第17期募集中

    TOKYO創業ステーションTAMA

     

    ~起業を目指す仲間と一緒にビジネスプランを作りませんか?~

    <内容紹介>

    事業計画書が必要と言われるけれど、本当に必要なの?

    どうやって作ったらよいの?と疑問をお持ちの女性の方、

    たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

     

    TOKYO創業ステーションTAMAがただいま募集している

    「TAMA 女性起業ゼミ」は

    そんな迷える女性にピッタリのセミナーです。

     

    この機会に事業計画書を作ってみたいという女性の方

    ぜひご参加ください。

     

    皆様のご応募お待ちしております!

     

    日程:※全8日間

    <前期>初日だけ13:00~17:00、他は13:30~17:00

    4/9,4/23, 4/30,5/14

     

    <後期>13:30~16:30

    5/21,5/28 ,6/4,6/18

    時間:13:30~16:30 ※13:00開場

     

    場所:TOKYO創業ステーションTAMA Planning Port セミナールーム

    住所:東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS E2 303(JR立川駅北口徒歩8分)

    講師:TOKYO創業ステーションTAMA プランコンサルタント

    五十嵐 暁美(いがらし あけみ) 氏

    五十嵐先生のご紹介はこちら

    〇プランコンサルタント紹介ページ
    https://startup-station.jp/consultant/tama-planconsulting02/
    〇TOKYO創業ステーションTAMA Facebook
    https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=331628905284725&id=108239180957033&ref=embed_post

    お申込みはこちら

    https://startup-station.jp/eventseminar/TAA0103?event_id=E000103460

     

    2月10日(土)テストマーケティングを開催します!

    TOKYO創業ステーションTAMA

    「テストマーケティング」は、創業予定者の企画する商品・サービスについて、皆様にご意見を伺い、今後の商品化につなげるアンケート調査です。皆様の貴重なご意見が、創業予定者の事業展開につながります。ぜひご協力ください。ご来場お待ちしております。


    日時:2024年2月10日(土)10:30-16:00

    場所:GREEN SPRINGS 2F リビングルームW
    費用:無料(ご予約不要・雨天決行)
    ※アンケートにご協力いただける方には、プレゼントをご用意しています。

    詳しくは、テストマーケティングHPへ
    テストマーケティング事業 – サービス紹介 | TOKYO創業ステーション (startup-station.jp)

    【出展者紹介】

    1 | 不妊治療の現場経験スタッフによる「妊活・不妊治療総合カウンセリング」

    【出展者名】 松本 香織
    Webサイト https://www.fertiempress.com
    LINE公式サイト https://lin.ee/mA9UVpN

    <事業紹介>
    不妊治療は治療費の健康保険適用が認められ、社会的な認知が進み、SNSやインターネットでの情報発信も盛んになりました。
    私は体外受精の現場で「胚培養士」として長年働いてきましたが、3年前から妊活・不妊治療に関し、オンラインでのカウンセリングを行ってきました。そこで臨床現場では想定しない相談のニーズがあることを実感し、またこれらの利用者様が、より個別化された専門的な意見も求めていることもわかりました。
    そこで不妊治療の現場で経験を積んだ専門スタッフによる、より利用者様のご事情に寄り添った情報提供、心理サポート、妊活に向けた生活習慣改善アドバイスを行う「妊活・不妊治療総合カウンセリング」を立ち上げました。
    病院や自治体の相談窓口ではなかなか相談しにくい内容などに対し、医学的判断を伴わない範囲で、ご利用者様に寄り添ったカウンセリングサービスを提供いたします。利用者様をより適切なリソースへとご案内するハブ(Hub)の役割を目指します。

    <展示する商品・サービス>

     ・生殖医療カウンセリングサービス
      妊活、不妊治療、卵子凍結、がん患者の生殖細胞凍結、第三者からの精子卵子提供や
      将来的な妊娠など、生殖医療領域に係るご相談、情報提供などを行います。
     ・心理カウンセリングサービス
      自己理解を深め、治療周辺の様々な状況に順応するために、ひとりひとりに合った心
      理カウンセリング・サポートを行います。
      人間関係、愚痴、治療への向き合い方など、様々なお悩みに対し、サポートいたしま
      す。 
     ・生活習慣改善アドバイス
      現在の生活習慣についてお聞きしたうえで、妊活、不妊治療を行う上で効果的と考え
      られる生活習慣の改善などについてのご提案をいたします。 
      ご来場くださった方に、体験カウンセリングを実施しております。「気軽に聞ける」
      をコンセプトにしております。どうぞ、お立ち寄りください。

    <お客様にお聞きしたいこと>
    妊活や不妊治療に関して、①誰に相談するか、②情報をどこから得るのか、③どんな情報が欲しいか、④どんなサービスがあればいいか、などに関して伺いたいと思います。

    2 | 長年のパッキングにおけるモヤモヤを解消「@pouch(アットポーチ)」

    【出展者名】 竹中 ジュン
    Instagram @at_pouch

    <事業紹介>
    <@pouch(アットポーチ)>は、1~2泊のバッグでの旅が多い私が、
    「きれいにパッキングしても、バッグの底で服が片寄り丸まってしまう…」
    「ファスナーや巾着の結び目って意外と邪魔…」
    「タブレットと一緒だと荷づくりしづらい…立てて入れられたらいいのになぁ…」
    という、長年のパッキングにおけるモヤモヤを解消すべく考案したパッキングオーガナイザーです。
    そもそも従来品の多くは、キャリーケースなどに並べて入れることを前提としていて、バッグやリュックのパッキングには向きません。また、たくさんの着替えを収納することをウリとしているものがほとんどで、1~2泊の少ない着替えを携帯するためのアイテムは意外となかったのです。
    アットポーチなら、数枚の着替えをスリムに整え、バッグやリュックに立てて入れることでスッキリとパッキングできます。出張や旅行をライフワークとし、洗練されたパッキングを求めて試行錯誤を重ねてきた方に特に提案したいアイテムです。

    <展示する商品・サービス>
    アットポーチを実際に手に取っていただき、留め具を使わない究極にミニマムな作りでありながら着替えをコンパクトに整える、ありそうでなかったパッキングを体感していただきたいと思います。

    <お客様にお聞きしたいこと>

     ・旅のスタイルについて
     ・旅に使うアイテムをどのようにしてリサーチしているか 
     ・旅に使うアイテムをどこで購入されているか
     ・アットポーチを手にとってみて、どう使おうとイメージしていただけたか
      などを、お聞きしたいと思っております。

    3 | 踏むだけでLEDを点滅させるパネルマット「e_Step」

    【出展者名】 株式会社プロステクノ
    Webサイト https://www.prostechno.com

    <事業紹介>
    近年、人や機械設備などの振動や騒音が持つエネルギーを電気エネルギーに変換することで、有効に活用できることが分かってきました。
    振動や力を加えると電気を発生する圧電素子という材料を使用することで、電気を発生させるデバイスができます。
    その電気でLEDを点滅させると、例えば暗い場所での階段や段差などの危険個所を示して、そこを通る人の安全性を高めることができます。あるいは、看板などに取り付けることにより案内表示を目立たせることができます。
    様々な場面での使用が考えられますが、必要な箇所に設置するだけで、お客様の安全性や楽しみを高めることができる製品を提供いたします。

    <展示する商品・サービス>

    人が踏むだけで電気を発生し、LEDを点滅させることがデバイスです。
    そのLEDを暗い場所での階段や段差などに取り付けると、危険個所での安全性を高めることができます。あるいは、看板などに取り付けることにより案内表示を目立たせることができます。足踏みしたり、ボールを当てるとLEDが光るボードも考えられます。
    内部にバッテリーがないためメンテナンスフリーで長期間使用できます。また、コンセントに接続する必要もないことから、火災や感電などの危険性もありません。使い方は様々です。

    <お客様にお聞きしたいこと>
    まずはe_Stepを踏んで、LEDが点く様子をみていただきたいです。その上で、どのように使用したいかなどをお聞きしたいと思います。

     

    TOKYO創業ステーションTAMAは起業を目指す皆様を応援しております!

    TOKYO創業ステーションTAMAは東京都と連携する東京都中小企業振興公社が運営する創業支援施設です。起業相談、事業計画書策定支援、イベント・セミナーのご参加、テストマーケティング出展など、すべてのサービスを無料でご利用いただけます。

    起業についてご興味がある、起業について具体的にご相談したいことがありましたら是非お気軽にお越し下さい。

  • E2 / 3F