PLAY! PARKプレイ! パーク

プレイパーク

PLAY! PARK

子どもたちが自由な発想で遊び、創造力を高める屋内広場です。合言葉は「未知との出会い」。場内には7つのエリアがあり、白くて柔らかい〈大きなお皿〉や〈ファクトリー〉などで、ここでしかできない身体を使った遊びやワークショップを楽しめます。併設のPLAY! MUSEUMとの連動企画や、親子で参加できるプログラムも豊富です。

  • 場所W3 / 3F
    営業時間10:00- 閉館時間は期間により異なる
    TEL042-518-9627
    ウェブサイト

    https://play2020.jp

  • Coming Soon.

  • 7/10(水)開館時間変更のお知らせ

    PLAY! PARK

    7月14日(水)は遊具撮影のため遊具撮影のため10:00−15:30オープン(最終入場14:30)の時短営業とさせていただきます。また、当日券のみの販売となりますので直接受付で入場券を購入してください。

     

    6/14(金)開館時間変更のお知らせ

    PLAY! PARK

    6月14日(金)は団体貸切利用のため午前中はクローズ、12:30ー17:00オープン(最終入場16:00)とさせていただきます。また、当日券のみの販売となりますので直接受付で入場券を購入してください。

     

    6/3(月)-6/7(金)特別イベント「雨まつり」

    PLAY! PARK

     

    特別イベント「雨まつり」

    屋内広場のPLAY! PARKなら雨の日だってへっちゃらです。梅雨のジメジメを吹き飛ばす、雨模様を楽しむイベントを開催します。

    「飴雨演奏会」に参加しよう!
    飴の形をしたカラフルなマラカス「飴雨」が、〈小さなお皿〉にたくさん登場します。シャカシャカ、カラカラ…「飴雨」を振ったり転がしてみると、いろんな音が鳴り響きます。 「飴雨」の音にのせて、ビニール傘にたくさんの鈴が付いた楽器「ビニールりんりん傘」も楽しもう!

    PLAY! PARK
    https://play2020.jp/article/baby-ame/

     

    2023年9月9日(土)〜PLAY! PARKの大型遊具「くしゃくしゃおばけ」で遊ぼう!

    PLAY! PARK

     

     

    子どものための屋内広場、PLAY! PARK
    〈大きなお皿〉が「紙の森」に変身!新聞紙の大型遊具「くしゃくしゃおばけ」

     

    PLAY! PARKでは〈大きなお皿〉を舞台に、クリエイターと一緒にユニークな遊具を開発しています。
    2023年9月9日(土)からは、新聞紙でできた遊具が登場します!

    「くしゃくしゃおばけ」は、たくさんの新聞紙をくしゃくしゃまとめてできた不思議な遊具。
    二枚重ねた新聞紙が くしゃっと ねじねじ いっぱいあつまってくしゃくしゃおばけは増えていきます。くしゃくしゃおばけは触るとモサモサ?フワフワ?上にも乗れそう?とても研究しがいがあるおばけです。

    おばけと聞いて怖がらないで!くしゃくしゃおばけの森に探検に行こう!

    PLAY! PARK
    https://play2020.jp/article/kushakusha-obake-2023-02/

  • W3 / 3F