PLAY! MUSEUM

SHOP NEWS

2021年7月10日(土)〜「誕生65周年記念 ミッフィー展」開催

SHARE
Facebook Twitter

 

 

 

「絵とことば」をテーマに、大人から子どもまで楽しめる美術館 PLAY! MUSEUM。

2021年7月10日より企画展示「誕生65周年記念 ミッフィー展」を開催します。
2020年、ミッフィー(うさこちゃん)誕生から65年を迎えました。
65周年展は”with”をテーマに、ミッフィーや家族、友だちの物語を、貴重な直筆原画やスケッチ、創作メモなど約250点で紹介します。
松屋銀座で開幕してから一年後の2021年夏。PLAY! MUSEUMで開催する展覧会は、「ちいさなぬくもり・66のおはなし」と副題をつけ、巡回展に新たな楽しみを加えます。
ミッフィーのこと、ブルーナさんの人柄や作品について、展示作品を中心に66の丁寧な解説を加えます。また、ブルーナ・カラーや線を使った大きなインスタレーション、耳をつけてみんながミッフィーになれる参加型展示、「ちいさなぬくもり」そのもののうさぎの写真作品を展示します。
大人から子どもまで、誰でも楽しめるPLAY! MUSEUMならではの「ミッフィー展」をどうぞご期待ください。
誕生65周年記念 ミッフィー展のウェブサイト:https://miffy65.exhibit.jp

「ミッフィー展」と同時開催の年間展示「ぐりとぐら しあわせの本」展。
来場者は、絵本のページをめくる代わりに、自分自身がぐりとぐらとなって、四季折々の絵本の中を歩いていきます。ふしぎな出会いや冒険、すてきなもの、草花、そしておいしいもの。
子どもたちは心を躍らせ、大人は懐かしい記憶と新たな発見を楽しむことができる展覧会です。会期中、GREENSPRINGSの全体でもぐりとぐらの世界観を楽しむ季節の催しをさまざまに開催する予定ですので、ご期待ください。2022年3月末までの開催を予定しています。

PLAY! PARKでは展覧会にあわせたワークショップも開催します。
ミッフィー展関連ワークショップ「お花、だれにおくろう?」
ミッフィー展関連ワークショップ「ミッフィーをそうぞうしてみよう」
ぐりとぐら展関連ワークショップ

展覧会鑑賞の後は、SHOPとCAFEへ。展覧会オリジナルのグッズやメニューを多数とりそろえています。 新型コロナ対策を実施し、安心して過ごせる環境を整えました。 みなさまを心よりお待ちしています。

PLAY!
https://play2020.jp/

Illustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2021  www.miffy.com

SHARE
Facebook Twitter
SHOPに戻る 前の記事